結婚式の日取りが決まり、日にちが近づくにつれて式の準備と心の準備で、結婚式前というのはあっという間に時間が過ぎていきますね。

ウェディングプランナーさんから式までの準備のスケジュールを渡されたときには、結婚式ってこんなに決めることがたくさんあるんだ?!ってびっくりしました。

仕事をしながら、打ち合わせで式場にもちょくちょく通い、自宅では準備に追われ、この頃はとにかくすっごく忙しくてへとへとだったのを覚えています(*^^*)

でも、結婚式が終わるとこの忙しい時期さえも楽しかったなぁーっと幸せな思い出になるので、あまりストレスを抱えすぎないよう、頑張ってくださいね♪

ストレスや寝不足などは、肌荒れや乾燥、ニキビなどの肌トラブルを招いてしまいます。
せっかく素敵なウェディングドレスを着ても、寝不足でニキビだらけの花嫁は嫌ですよね(泣)

この時期は、ウェディングドレスやカラードレスなど、衣装合わせをしたりもしますね。

「これかわいい!」と思ったドレスを試着してサイズが合わなかったり、着れるには着れるけどお肉がはみ出してイメージと違う…とか、想像よりもカラダのラインが目立つ…など、ショックを受ける女性も多いのではないでしょうか?



結婚式の主役である花嫁は、全ての人から大注目され、常にさまざまな方向から写真を撮られ、この日ばかりは芸能人にでもなったかのような状態になります。

そんな中、出席者の人が新郎新婦で気になる点に「花嫁のスタイル」と答える人も多く、体型には辛口評価をする人が多いです。

横に並ぶ旦那さまのためにも、「奥さんぽっちゃりして二の腕とかやばいな」と思われるよりも、「綺麗でスタイルもいい花嫁さんだなぁ」と思われたいですよね!

そこで、やはり素敵なウェディングドレスを着こなしたり、綺麗でスラッとしたボディラインになるためには、適度な運動と正しい食事管理が必要不可欠です。

結婚式前にはなにかとお金がかかりますし、準備や仕事の追い込みで時間がなくてダイエットジムなどに通う時間がない人や、パーソナルトレーニングジムやプライベートジムなどに通いつつ、自宅でプラスアルファのエクササイズがしたい人もいるかもしれませんね。

ただ、自己流のダイエットは、ダイエットに成功したとしてもリバウンドを招きやすかったり、肝心な結婚式当日までに目標の体型にならなかったりする可能性があります。

実際に私がこのタイプでした(笑)

そういったリスクはあるものの、1番NGなのは”なにもしないで結婚式を迎えること”です!
少しずつ時間を見つけて、理想のボディライン作りがしたいですね。

そこで結婚式前にピッタリの、自宅で出来る花嫁さん向けのスキマ時間シェイプアップ法についてお話していきます。



結婚式を控えた花嫁さんが重点的にシェイプアップするべきパーツとは

結婚式前のストレッチやシェイプアップでは、どこのパーツを重点的に引き締めるとドレスが綺麗に着られるのでしょうか?

ブライダルダイエットとして多くの花嫁さんが引き締める部位には、「顔」、「デコルテ(首まわり)」、「背中」、「二の腕」、「ウエスト」などがあります。

見てわかるように、どれも上半身に集中していて、基本的にはウェディングドレスから肌が露出している部分です。

ウエストについては肌は露出していませんが、Aラインやマーメイドなどどんな形のウェディングドレスを着ても、ドレスの上からでも太さが強調されてしまう部分で、コルセットなどで絞ってもボディラインがバレてしまうためです。

下半身については、ヒップラインが強調されるようなマーメイドドレスなどを選ばなければ、ほとんどのドレスの場合は衣装で隠れてしまうので、あまり気にすることはありません。



それでは、ちょっとしたスキマ時間に自宅出来る、簡単なエクササイズを紹介します!

部位別シェイプアップ法

顔・フェイスライン

即効性のあるものとして、顔の筋肉を最大限使った「あいうえお」と発声するエクササイズがあります。

まず、「あ」のときには目一杯口を大きく開けて、「い」のときには頬の表情筋が横に引っ張られるくらい開き、「う」はくちびるを出来る限り前に伸ばし…という感じで、ただ単純にあいうえおというわけではなく、1つ1つに時間をかけて大げさに発音するような感じです。

やってみるとわかるんですが、想像以上に顔の筋肉を使いますし、真剣にやると痛くなるくらい筋肉に効いているのがわかります。

普段使わない部分の筋肉を使い、顔のたるみやフェイスラインだけではなく首まわりの引き締めにもなりますので、オススメです。



その他、ガムを噛んだりするめなど固いものを食べるだけでもいいです。

ガム噛み体操は、ガムをいろんな場所の歯で噛むように意識し、簡単にあごの筋肉を鍛えることが出来るので、運転中や掃除をしながら、テレビを見ながら、結婚式の招待状を書きながらなどなど、何かをしながらでも出来ますね。

デコルテ

デコルテとは、首や鎖骨、胸元にかけての部分をいいます。

首まわりのエクササイズには、上を向き、あごを上に突き出すようにして思いっきり「イーッ」と口を開き、10秒キープするだけで、首の筋肉を鍛えることができます。

鎖骨のエクササイズには、むくみの排出に効果的なのが、指を2本ピースサインの形にしてその指を折り曲げ、その状態で鎖骨を挟んで、内側から外側に向かって押し流すようにマッサージすることで、老廃物を出すことが出来ます。

また、デコルテ全体のエクササイズになるのが、まず両手をそれぞれ鎖骨の上に起き、そのまま鎖骨から手を離さないようにして、肘で円を描くように大きく回すのも効果的です。

さらに、仕事がデスクワークの女性は、椅子を机に寄せて背筋をピンと伸ばして座るだけでも、肩が前に丸め込むことを防いで女性らしい綺麗なデコルテになると言われています。

ちょっとしたことを気にするだけですが、習慣にすることが大切ですね。

二の腕

二の腕の引き締めには、まず立った状態で足を肩幅に開き、両手を左右に広げた状態で、息を吐きながら手の平を外側へねじり3秒キープした後、息を吐きながら元の状態に戻すだけです。

また、両腕を後ろに伸ばして手の平を上に向け、小刻みに上下に50回動かすストレッチもオススメです。

背中

背中の引き締め、背中痩せにオススメなのが、両腕を軽く広げた状態でまず床にうつ伏せになって、2秒かけて両手と両足をゆっくりと床から持ち上げ、4秒かけてゆっくりと元の状態に戻します。

ゆっくりと行うことで、背中全体の筋肉の引き締めになります。



また、両手でフェイスタオルの両端を持ち、そのままカラダの正面から頭の上に持ち上げ、肩甲骨までタオルを下ろすというエクササイズもあります。

ウエスト

ウエスト(お腹)の引き締めと背中の引き締めの両方に効果的なのが、スクワットです。
ちょっと普通のスクワットとは違い、足を少し大きく開いて、両手を胸の高さくらいに水平に前に突き出し、腰を下げるのと同時に両手を大きく外側に開きながら、限界まで後ろへ向けます。

そうしたら同じように次は腰を上げながら、両手を前の位置に元に戻していきます。

これを10セットほど繰り返します。



どれも簡単で、特に特別な道具などはなくても出来てしまうものばかり集めてみました。

顔、首・デコルテ、二の腕、背中、ウエストの全てのエクササイズをしても、数十分あれば終わってしまうものなので、結婚式までの期間はしっかり習慣化して続けてもらいたいです。

ただ、やはり全体的なサイズダウンや、別人のように減量したい人は、自宅で自己流のダイエットをしているくらいでは絶対に無理だと思います。

例え体重を減らすことが出来たとしても、健康的でメリハリのある綺麗な痩せ方は出来ないのです。

結婚式など、ハッキリと期限が決まっているダイエットで、絶対に痩せたい人の場合、期限内にしっかりと目標が達成出来るようプログラムを組んでくれる、パーソナルトレーニングジムのほうが、確実に痩せられる近道になります。

自宅で行うエクササイズなどは、大幅なダイエットというよりも、むくみをとったり出来る程度だと考えましょう。



食事に関してはこちらのページ痩せるためのダイエット中に効果的で正しい食事、食べ物とは?ダイエットにはNGの太る食べ物は?を読んで下さいね。