ダイエットにも健康にも効果がある筋トレ。

筋肉を使って積極的に運動していくことで、見た目年齢よりも10歳も若く見えるとも言われています。

「今まであまり筋トレをしたことがないけど、ダイエットや健康のために始めてみようかな」と言う人や、「この年齢から筋トレを始めても効果はあるのかな?」、「何歳まで筋トレをしても筋肉ってつくの?」と、疑問に思っている人もいると思います。

せっかく筋トレを始めようと思っても、この歳から始めても効果がない!とかだと、やる意味がないですもんね。

このページでは、筋トレを始める年齢と何歳まで筋トレしていいのかなど、筋トレと年齢との関係に注目してお話したいと思います。



筋トレは何歳から始めるべき?筋肉がつきやすい年齢はある?

よく、サッカーやピアノ、英語などの習い事やスポーツなどは、幼い頃から早く始める方が、上達や覚えも早いなどとよく言いますがよね。

では、筋トレの場合はどうなんでしょうか?

筋トレの場合も、やはり小さい子供のうちから行うべきなのか?何歳から始めるべきなのか?というと、答えは半分正解で半分不正解

実は、まだ成長期の子供が筋トレを行う場合には、注意しなければ身長が伸びなくなってしまったり、支障をきたす可能性があるのです。

なぜかと言うと、子供の頃の成長期の期間は関節の付近に”骨端線(骨端軟骨)”という組織があり、この骨端線は未熟な軟骨であるため、自分の体重よりも重い負荷をかけるようなウェイトトレーニングや、カラダの一部分だけに負担のかかるトレーニングを行うと、損傷してしまう可能性があるからです。

骨端線というのは、”成長軟骨”とも呼ばれている軟骨で、骨端線が損傷してしまうと骨がへ変形してしまい、骨の発達や成長を妨げてしまい、身長が伸びなくなってしまうなどの恐れがあります。

本来伸びるはずだった身長が伸びづらくなってしまったりするのは考えものですよね。

思い返してみると、私が中学生のときクラスにすごく筋トレ好きで中学生にしてはムキムキな男の子がいたんですが、確かにその子は成人式で会ったときにも中学からほとんど身長が変わっていませんでした。



ですが、かと言って子供の頃に筋トレをしてはいけないのかと言ったら、そうではありません。

自分の体重以上負荷をかけず正しい方法で行う筋トレであれば、成長ホルモンの分泌が活性化するため、むしろ子供の頃からでもおこなったほうがカラダの健全な成長にとっていいと言われています。

基礎的な筋トレであれば小学生頃から始めてもOKで、高重量を扱う筋トレであれば、成長期が終わった頃くらいの女性なら中学生高学年頃から、男性なら高校高学年頃から始めるのがいいかもしれません。

やっぱり何を始めるにも若い時からのほうがいいんですね(*^^*)

となると、30代、40代、50代、60代と年を積み重ねていくにつれて、「年齢的にこの年から今さら筋トレを始めても意味があるのかな?」、「若いときからやっていないとキツいんじゃないかな?」と思ってしまうこともあるでしょう。

もちろん、運動能力そのものは、男女ともに10代から10代後半までをピークにして、歳をとるにつれて体力も運動能力も低下し、若い時と同じような身体能力は発揮できないものです。

また、普通に生活してるだけでは筋肉の量も年齢とともにどんどん減っていってしまいます。

では、衰えていく私たちの筋肉は、今から始めるのはもう遅いんでしょうか。

今から始めても遅い?!筋トレは何歳から始めても効果はあるの?何歳までやるべき?

ただ、だからと言って筋トレは若いうちしか意味がないわけではなく、何歳から始めても筋肉は鍛えることができるため、筋トレを始めるのに何歳からでも手遅れだということはありません

もちろん、20代などと比較すると効率は落ちますが、70代、80代、90代を過ぎても確実に筋肉は成長しますし、世界には90歳を超えてもボディービル大会に出場する人もいます。

カラダの中の臓器を鍛えるって無理がありますが、筋肉はトレーニングによって負荷を与えれば、しっかりと応えて確実に成長してくれる部分です。



ただ、40代、50代以上の方など特に、無理をして頑張りすぎないようにしましょう。

足や腰に痛みが出ているときや、ちょっとでも体の調子が悪いときには、筋トレの回数を減らしたりその日は筋トレをお休みしたり、自分のカラダの状態に合わせてしっかりと調整することが大切です。

無理して筋トレを続けてしまうと、逆に筋肉を痛めてしまったりしてしまいます。

つまり、筋トレは何歳から始めても効果があり、何歳まで筋トレしてもいいですが、ケガへのリスクは高まる分、カラダの調子に合わせて無理をしすぎないことが大切です。

むしろ年をとった人のほうが筋トレは必要!筋トレがもたらす効果とは?

30代くらいから除々に落ちていってしまう筋肉を鍛えることで、さまざまな効果が期待できます。

筋トレをすることで期待できる効果には、もちろん筋肉がつくことによって見た目のプロポーションやスタイルも変わり、美しく健康的で引き締まった体型になるだけではなく、基礎代謝があがり、体力をつけることもできます。

特にダイエットをしたいと思っている人は、「筋トレはダイエットの近道」と言われているほど、正しい食生活と合わせることで根本的に痩せやすいカラダ作りが出来るのでオススメです。



年齢とともに衰えていってしまう筋肉は、下半身の筋肉を中心に、日頃から筋トレを習慣的に行うことで、”健康寿命を延ばすことが出来る”とも言われています。

歳をとってからでも筋トレを行うことで、筋肉はもちろんのこと骨粗鬆症予防になったり、骨折しにくくなったり転倒しにくくなるなどの効果が期待できます。

高齢になってくると特に、ちょっとした段差でもつまづいたりして転倒が原因で寝たきりになってしまったりすることも多く、寝たきりの生活や介護が必要になる生活を送る人もいますよね。

将来健康的に自立した生活を送りたいために、筋トレを始める方も珍しくはありません。

何歳から始めても筋トレで筋肉をつけることは可能ですが、何歳から始めてもいいとは言え、始めるのが早いに越したことはありません。

年齢とともに筋肉がつくスピードや発達速度が落ちてくるためです。

若い人と同じ内容の筋トレを行ったとしても、同じスピードで筋肉がつくわけではありません。

始めてみようかな?と思っているならば、迷っているよりも出来るだけ早く開始しましょう。



「筋トレを始めてみよう!」と思う理由はみんなそれぞれ異なると思いますが、やっぱり理由として1番多いのは”ダイエット”ではないでしょうか。

もし20代、30代、40代、50代、60代、70代など年齢問わず、ダイエット目的で筋トレを始めてみようと思っている人は、いっそのことボディメイクのプロである「パーソナルトレーニングジム」で、年齢と体質に合わせた筋トレメニューを考えてもらうのが効率的です。

「いつまでにこういう体型になりたい」というその人の目標に合わせて、オーダーメイドで効率のいいトレーニング内容と食事指導をしてくれるので、実は”確実に痩せたい”人ほどパーソナルトレーニングジムを選んでいます

パーソナルトレーニングジムについて詳しくはこちらパーソナルトレーニングジムは本当に痩せるの?ダイエット効果はどれくらい?へ。

みなさんも、少しずつでもいいので、普段の生活の中に筋トレを取り入れて、ダイエットや健康のためのカラダづくりをしていってはいかがでしょうか?(*^^*)

筋トレには道具や器具を使ったような本格的なトレーニング以外にも、空いた時間に特別な道具なしで出来るものも多いです。

こちらのページ女性らしいセクシーな体型作りのための自宅でできる筋トレ!お腹(ウエスト)の腹筋を割る、お尻、太もも、二の腕を引き締める!では、自宅でも出来る簡単な筋トレメニューを紹介しています。

また、キツい筋トレは苦手だし、ジムなどに通うお金も時間もない!という女性に最近人気の、女性向けの「HMBサプリ」もオススメです。

HMBサプリは、日常生活の中の動作や少しの運動でも効率的に筋肉をつけるためのサポートサプリで、手軽に飲むことが出来るため、多くの女性の間で話題になっています。

ほどよく筋肉をつけたい女性は、そういったサプリのチカラを借りるのもいいかもしれませんね(*^^*)

HMBサプリについて詳しくはこちら【女性用HMBサプリ】おすすめランキング!成分や効果、口コミから比較しました!へ。