筋トレなどのトレーニングでダイエットや肉体改造を目指そう!と思ったとき、多くの人が最初に思いつくのが、一般的なフィットネスクラブなどのジムだと思います。

一般的なジムの場合、全国的にも店舗数は多く、通ったことはないけれど近所で建物は見たことがある、という人も多いのではないでしょうか?

私もジムには過去に行ったことがあり、友人にもジム体験者は多いので、そういった経験も交えて、一般的なジムとパーソナルトレーニングジムとを比較していきたいと思います。



一般的なスポーツジムの特徴

まずはじめに、一般的なジムはどんなものかと言うと、広いフロアにさまざまなトレーニングマシンが置いてあり、自分で自由に好きな設備を使えるものです。

トレーニングジムやスポーツジム、フィットネスジムなどがあり、なかには市の自治体が運営している公共のジム、そして民間の会員制のジムがあります。

ジムによっては、器具の使い方がわからない時などに聞けるインストラクターが1名から数名いたりもしますが、常にマンツーマンで指導したりしてもらえるわけではなく、あくまでも必要な時に器具の質問などが出来る人、といったイメージです。



一般的なジムのメリット

(1)自由に通える

例えば公共のジムならば自分の好きな時に好きなように、一般的な民間のジムなら月に何回、週に何回と言った自分の決めたコースの範囲内などであれば、自由に通うことができます。

私が過去に行ったことがあるジムは、昼間の時間帯に週に1回通えるもの、夜の時間帯に週に1回通えるもの、時間帯関係なく通えるものなどコースが分かれていました。

ジムによっては、予約が必要なところと全く予約なしで行きたいときにふらっと行けるところがあります。



(2)料金

ジムのメリットとして大きいのが、料金に関してではないでしょうか。
公共のジムであれば、1回につきだいたい数百円前後、会員制のジムだとだいたい月額5千円から1万円前後といった感じです。

パーソナルトレーニングジムの料金と比較すると、かなり安く思えますね。

一般的なジムのデメリット

(1)プライベート空間がほぼない

一般的なジムの場合、広い空間でトレーニングマシンなどの設備が置いてあるだけなので、パーソナルトレーニングジムのように完全個室ではありません。

そのため、ジムの場合は他の人が周りでトレーニングしている中で自分も運動するため、他の人の視線や気配、環境が気になってトレーニングに集中出来ないということが起きます。



女性は特に、薄着のトレーニングウェアで汗だくでトレーニングするのは、ちょっと抵抗がある人も多いと思います。

ジムって壁一面が鏡張りになっていたりするので、直接こちらを見ていなくても誰かの視界には自分が入っていたりするわけで、そんな中自分の限界に挑戦して必死の顔してトレーニング…なんてのはちょっとハードルが高いですよね。

(2)マンツーマン指導ではない

スポーツジムは、トレーニングフロアの中にスタッフが待機しているだけで、1人1人の利用者に対して個別にマンツーマン指導をしてくれるわけではありません。

器具の使い方などの説明は受けられても、自分につきっきりでサポートしてもらえるわけではないですし、何かスタッフの人に質問したりアドバイスがもらえたとしても、周りにいる人にそのやり取りが聞かれてしまう心配もありますよね。

気にしない人ならいいかもしれませんが、「ここのお腹の肉を落としたいんですけどー」とか、あまり人に聞かれていい気にはならないですよね。

もともと人に話しかけるのが苦手な人は、使いたいマシンがあってもやり方がわからなくて聞けない、話しかけて質問することすら出来ずに時間がすぎる、ということにもなりかねません。

(3)設備レベルが低い、使いたい器具が使えない

料金が安い反面、設備が整っていなかったり、または使いたいトレーニングマシンがあっても他の人がずっと使っていて使えず、ムダな待ち時間が生まれることもあります。

みんなでいろいろな設備を共有して使うわけですから、利用する時間帯や曜日によっては順番待ちをしたりなど、なかなか自分の都合だけでトレーニングが出来ない場合があることも覚えておきましょう。

(4)設備の使い方ややり方も自己流になりがち

ジムによってはインストラクターやトレーナーがいて自由に聞きたいことが聞けるようになっているところもありますが、付きっきりの指導ではないため、トレーニングマシンの使い方が正しくなかったり、トレーニングのフォームが自己流になってしまうこともあります。



筋トレなどって、正しいフォーム、正しい使い方でトレーニングをしてこそ、本来の効果が発揮されるものだと思うので、それが出来ていないだけで同じ時間トレーニングしても得られる効果に違いが出てきます。

そうなると、せっかく時間を作ってジムに通っていてももったいないですよね。

(5)意思が強くないと続けにくい

基本的にジムにあるトレーニングマシンは好きなものを使っていいので、どんなトレーニングを何分するか、どんなマシンを使うか、何と組み合わせるかなど、自分で全て考えて管理しなければいけません。

マシンによってどこの部位のトレーニングに効いて、どんなやり方が効果的で、どんな負荷のかけかたがいいかなど、ある程度知識を持っていないと難しいと思います。

何もわからない、どれがどれだかも全く知らない!という女性だと、最初に少し説明を聞いたくらいでは覚えきれませんし、不安になりながら手探りでマシンを使うという状況にもなりやすいはずです。

筋トレやトレーニングマシンの初心者の方だと、こういった部分も挫折の原因になりかねません。



パーソナルトレーニングジムの特徴

パーソナルトレーニングジムの特徴は、ほとんどが完全個室空間・プライベート空間で、専門の知識を持ったパーソナルトレーナーから、マンツーマンでトレーニングや食事指導などをしてもらえるものです。

パーソナルトレーナーが自分のためだけにつきっきりでサポートしてくれるところが、1番の特徴と言えます。

特徴については、詳しくはこちらパーソナルトレーニングジムとは?メリット&デメリット徹底解説!女性こそ通うべき理由でお話しています。

パーソナルトレーニングジムのメリット

(1)マンツーマン指導

パーソナルトレーニングジムの1番のメリットと言えるのが、ボディメイクのプロであるパーソナルトレーナーがマンツーマンで指導してくれるということです。

トレーニングのプロが、1人1人の目標やなりたい姿に近づくにはどんなトレーニングがベストなのか、どういった組み合わせが効果的なのかなど、1番ムダがなく効率的なトレーニングを考案してくれます。



トレーニング中には、マシンの使い方だけではなく、正しいフォームでのトレーニング方法や、そのトレーニングの効果が最大限引き出せるような負荷のかけかたなど、科学的根拠に基づいたアドバイスが受けられます。

例えば全く同じ時間分同じマシンを使って、自分1人で何の知識もない状態でトレーニングするのとは、期待出来る効果に大きな差が出るのは当然ですよね。

せっかく時間をさいてトレーニングをするなら、時間も体力も有効活用して効率的なトレーニングがしたいですね。

(2)完全個室でプライベート空間で取り組める

女性にとって特にメリットが大きいのが、ほとんどのパーソナルトレーニングジムは、完全個室のプライベート空間でトレーニング出来るので、周りの視線を気にしないで集中出来るということです。

大勢の人がいる中で、薄着のトレーニングウェアで、汗だくでトレーニング…というのは、どうしても抵抗がある女性が多いと思います。

一般的なスポーツジムなどは、いくらみんなそれぞれトレーニングをしに来ているとは言え、おのずと周りの人視界に入ってしまうものですし、見られているわけではなくても気持ちの問題で自分がトレーニングに集中出来るかが大切だと思います。

スポーツジムの場合、他の人が気になってそれが真剣に運動しずらかったり、気が散ったりすることで、だんだんと通いづらさに繋がってくることもあるので、それに比べてパーソナルトレーニングジムなら、自分のパーソナルトレーナーと集中してトレーニングが出来そうですね。



(3)食事指導がある

パーソナルトレーニングジムを利用すると、トレーニングの指導だけではなく、その人の年齢や体脂肪率に合わせて、栄養学観点で食生活までサポートしてくれます。

食生活のサポートといっても、質素で味気ない食事を勧められるのではなく、肉や魚もしっかり3食取り入れた食生活なので、無理なくストレスなく続けられそうです。

こういった食事指導は、今のことだけではなくこの先の食生活に一生活かしていけるものなので、生涯太りにくい&痩せやすいカラダ作りがしていけますね。

実際のところ、毎日の食事を考えるのって結構大変で、それがダイエットメニューともなれば、尚更考えるのが難しいんですよね。

栄養や食品についての知識がある人ってなかなかいないですし、自分の目標達成のために積極的に食べたほうがいいもの、避けたほうがいいものが教えてもらえるということは、とても価値があることだと思います。



パーソナルトレーニングジムのデメリット

(1)料金の高さ

パーソナルトレーニングジムは、徹底的に寄り添ったサポートが受けられる反面、その分スポーツジムなどよりは料金が高くなっています。

もちろんそれぞれのパーソナルトレーニングジムごとによって料金は異なりますが、例えば「ライザップ」の場合、1回50分を週2回のコースで2ヶ月で298,000円、「24/7ワークアウト」の場合、1回75分の週2回コースで月額98,000円×2ヶ月、「エクスリム」の場合は1回60分全20回のコースで200,000円で2ヶ月トレーニングに4ヶ月のアフターフォロー付きとなっています。

当然といえば当然なのですが、この金額を高いと感じるのか、効果が出るのであれば安いものだと感じるのかは人それぞれですね。



ただ、今まで私もそうですけど、「ほんとにこれって効果あったのかな?」みたいなダイエット法にお金をかけていろいろと試しているよりは、結局のところ一度にこれだけの金額がかかっても、結果が得られれば決して損にはならないのかな、と思います。

パーソナルトレーニングジムのメリット・デメリットについては、こちらのページパーソナルトレーニングジムとは?メリット&デメリット徹底解説!女性こそ通うべき理由でもお話しています。

私が過去にスポーツジムに通った体験談

ここまで、一般的なフィットネスジムと、パーソナルトレーニングジム、それぞれのメリット・デメリットを紹介しました。

スポーツジムに通ったことがある私の個人的な感想としては、すでにスタイルが良くて体型維持のためにジムに通っている女性なら平気なのかもしれませんが、体型や体質などにコンプレックスなどがあってトレーニングがしたい人が大半ではないですか?

今こうしてパーソナルトレーニングジムについて気になって調べている女性も、軽く運動不足が解消できればOK!ってことではなくて、ほんとになりたいスタイルがあったり、今の体型を変えたいって思っている女性がほとんどだと思います。
もちろん私もそうなんですけどね。

それで一般的なスポーツジムに通っていた時感じたのは、やっぱりやりづらさ。(汗)
横に割りと綺麗めな女性がトレーニングしていても「やりにくいなぁ(笑)」と思うし、近くで男性がトレーニングしていても、視線は気になるものです。

私はハートが強い方ではないので、ジムのフロアに入って、ずらーっと並んでいるトレーニングマシンの中から、「今日はこれをやろう!」と自分で設備を選んで決められるほど積極性もないですし、「ウエストなんとかしたいけど、どれをどうやってやったらいいんだろ」と思っても、スタッフさんに声もかけずらい(笑)

優柔不断さと人見知りが炸裂です。
もうほんとに向いてなかったの一言に尽きますね。(笑)



友達も何人か他のジムに通ってはいたりはしましたが、すぐに辞めちゃったりして「なんでジム辞めたの?」と聞くと、「なんかよくわからないまま1人でやってても楽しくなかった」と。

やっぱり、やってて楽しい!とか、いい感じだからもっと頑張ろう!とか、そういうモチベーションって1人では保ちにくいんですよね。
これも性格や個々の意思にもよるんでしょうけど。

その人その人の向き・不向きってありますし、これはあくまでも私や私の友人が感じたことなので、絶対ではないです。

どちらがダメ、いいということではなく、両方のメリットとデメリットを知った上で、ジム選びがしてもらえたらと思います。